サテライトオフィス・アルコールチェック管理サービス『スリーゼロ』のご紹介です(音声なし)

サテライトオフィス

市販のアルコール検知器の検査結果をスマートフォンで撮影。
撮影データから自動認識した検査値をクラウドで管理するサービスです。

令和4年 4月より 改正道路交通法施行規則が施行され、白ナンバーにおいても安全運転管理者(乗用車なら5台以上、定員11名以上の車両なら1台以上保有している事業者が対象)による運転者の運転前後のアルコールチェックが「義務化」されます。これまで対象にならなかった業種においても運転者のアルコールチェックが必須となります。

2022年4月1日施行
・運転前後の運転者の状態を目視等で確認することにより、運転者の酒気帯びの有無を確認すること
・酒気帯びの有無について記録し、記録を一年間保存すること
2022年10月1日施行
・運転者の酒気帯びの有無の確認を、アルコール検知器を用いて行うこと
・アルコール検知器を常時有効に保持すること
改正道路交通法施行規制の詳細は警察庁ホームページを参照ください。

警察庁ホームページはこちら→https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/insyu/index-2.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/stgsite/office-ho.com/public_html/wp-content/plugins/feedwordpress/syndicatedpost.class.php on line 1335