Cau Giayのレンタルオフィス「Viet Nhat 3A Building」のご紹介

レンタルオフィス

詳しくは下記の「ハノイリビングサイト」をご参照ください。
http://hanoi-living.com/property/292

▼▼▼

Cau Giay地区のDuy Tan通りと言えば、第三のビジネス街。
ハノイで家賃の高い順に、ビジネス街エリアを並べると、

Hoan Kiem(ホアンキエム)エリア
Kim Maエリア
Cau Giayの「Duy Tan」エリア
となります。
㎡単価で考えると、ずば抜けて安いのがやはりCau Giay地区です。
徐々に日系企業も集まってきています。

通常のオフィスビルの1フロアを貸し切り、レンタルオフィスに内装をかけ、事務機器などを揃え、サービスを盛り込む。
この形態で、Cau Giay地区に3件もレンタルオフィスを持つのが、今回ご紹介する「Viet Nhat Office」。
確かに、Kim MaやHoan Kiem(ホアンキエム)エリアにあるオフィスと違い、洗練度は落ちます。
しかし、必須条件である「家賃の安さ」は確実にクリアしています。

㎡単価が28ドルから30ドル。
これは高いHoan Kiem(ホアンキエム)エリアの通常のオフィス単価より少し安いくらい。
破格の安さです。
オフィススペースと家賃をご紹介します。

10㎡:385$/月
14㎡:550$/月
15.5㎡:660$/月
18,5~20㎡:605$/月
25㎡:715$/月
30㎡:825$/月
40㎡:1.100$/月

この家賃に含まれるサービスは以下の通りです。

・企業ネームの作成と案内看板への登録
・ビジネスライセンス取得のための住所提供
・ファックス番号と電話番号の無償提供(電話基本料金は有料と通話料は都度請求)
・WIFIインターネット(光ファイバーケーブル)の利用料
・書類・小包の取り次ぎサービス
・飲み物(コーヒー、お茶)の無料利用サービス
・利用可能時間内での電気料金(エアコン含む)
・会議室利用(8時間/月まで無料)
・コピー機利用料(200~300枚/月まで無料)、共用FAX受信無料)
・飲み物、電気(利用可能時間内)、水道料金も無料

日系企業はまだ数が少なく、外資であれば韓国企業が数を伸ばしています。

ただ、この安さ。

会社設立の準備期間に借りるオフィス家賃ですので、予算が厳しいのは皆さん同じです。
先ずは、小さなレンタルオフィススペースを借り、会社の住所を確保し、コンサルへ設立手続きにはいってもらう。
その後設立が成り、人員が増えてくれば広いオフィスを契約すればいい。
会社設立が出来ているので、住所が変わっても変更手続きをすれば移転できます。

海外移転の初期のイニシャルコストを極力落とす為に、レンタルオフィスがあります。
その中でも、特段安い物件のご紹介です。

◎物件の特徴から家賃額・面積などの詳しい情報は、ハノイリビングHPの次の投稿ページをご確認ください。
http://hanoi-living.com/property/292

▼▼▼
さらに詳しい情報や内覧のお問い合わせなどご希望の方は「ハノイリビング」までお気軽にご連絡ください。

◎ベトナムハノイにある全てのアパート・オフィス・店舗物件を一目でお確かめいただけるようGoogle Mapに全物件を、家賃額で色分けし「ピン表示」しています。
次のリンクからお探しください。
https://goo.gl/maps/uvSQAPpY9752

◎動画で物件確認をしたい方は「ハノイリビングYouTubeサイト」をご活用下さい。
https://goo.gl/bQNud9

【お問い合わせ先:ハノイリビング】
メール:http://hanoi-living.com/contact
日本人直通電話:024 3724 7478

コメント

タイトルとURLをコピーしました