タク配にクラウドキッチン、苦境の飲食店を救う新たなカタチ

クラウドキッチン

休業や営業時間の短縮(時短)要請など、コロナ禍での苦境が続く飲食店。国内でも医療関係者へのワクチン接種がようやく始まったが、元通りの生活に戻るまでの出口はいまだに見えてはいない。それでも、コロナ禍をどうにか乗り越えようと、生き残りに向け新たなサービスや取り組みに挑戦する動きも広がっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました